令和元年 5月1日 午前

堺まつりふとん太鼓連合保存会主催の天皇陛下御即位記念祭典にて演舞致しました。
今回は堺すずめ踊り協賛会としての参加です。

場所は大阪・堺の天徳天皇陵のすぐ横、大仙公園にての演舞。
即位の日に天皇陵のすぐ近くでの演舞と身の引き締まる思いですが本日は雨であります。

天皇陛下御即位記念祭典1

ふとん太鼓も雨の中、会場まで数時間かけて運んできたと聞きましたが、残念ながらビニールで覆っていますね。

私たち「すずめ踊り」にもやはり雨は天敵です。
演舞で扱う扇子にもビニールを被せて対策しています。
濡れてしまうとノリが剥がれバラバラに剥がれる原因にもなってしまいます。

天皇陛下御即位記念祭典3

そんな懸念はあっても天候はどうしようもないです。

お囃子メンバーの太鼓も材質が木と皮と非常に水分に影響されます。
ラップを巻いての雨対策。

天皇陛下御即位記念祭典2

この日はブログ編集者の桶太鼓も音が低くなっていました。

空は曇りでも演者の笑顔が太陽。
元気一杯の演舞をご覧ください。

天皇陛下御即位記念祭典4 天皇陛下御即位記念祭典5 天皇陛下御即位記念祭典6 天皇陛下御即位記念祭典7

こちらはYouTubeにアップロードされていたすずめ踊りの動画になります。
F. Uenoさんありがとうございます。

踊り手の皆さん、足元の状態が悪い中でしたがお疲れ様でした!

演舞終了後も雨が続きました。
仲囲巣連のメンバーは昼から別の演舞がありすぐに移動。

ふとん太鼓は見れませんでした。

天皇陛下御即位記念祭典8

さて、雨の中どうなったのでしょうか。

ふとん太鼓の様子は動画がありましたのでこちらもご覧ください。